岸辺の旅 (2015) : Journey to the Shore

第68回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で監督賞に輝いた、黒沢清による夫婦の愛を描くせつないラブストーリー。3年にも及ぶ失踪の後、突然帰宅した夫と共に、かつてお世話になった人々の元を訪れ、愛を深めていくヒロインの姿を描く。深津絵里と浅野忠信が初の夫婦役を演じる。原作は湯本香樹実の同名小説。監督:黒沢清、キャスト:深津絵里、浅野忠信、蒼井優、柄本明

 ・ amazon : 岸辺の旅 (2015) : Journey to the Shore
 ・ amazon prime : 岸辺の旅 (2015) : Journey to the Shore
 ・ Hulu : 岸辺の旅 (2015) : Journey to the Shore
 ・ U-NEXT : 岸辺の旅 (2015) : Journey to the Shore
 ・ dTV : 岸辺の旅 (2015) : Journey to the Shore
 ・ Youtube : 岸辺の旅 (2015) : Journey to the Shore

 

岸辺の旅 (2015) : Journey to the Shore のストーリー

3年前に夫・優介(浅野忠信)が失踪してしまってから喪失感を抱えていた瑞希(深津絵里)は、ようやくまたピアノ講師の仕事ができるようになった。そんな中突如優介が帰宅し、自分は死んだと告げる。優介に誘われるまま旅に出た瑞希は、初老の新聞配達員、小さな食堂を営む夫婦、山深くにある農園に住む家族といった3年の間に優介がお世話になった人々を夫と一緒に訪ねていく。空白の時を巡るように優介と一緒に過ごしながら彼が感じたことを同じように感じるとともに、見たことのない優介の一面も知っていく瑞希。二人は改めて互いへの愛を感じていくが、告別のときが近づいていた。

  • コメント: 0
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。