妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII (2018) : What Wonderful Family Part 3

巨匠・山田洋次監督によるホームコメディの第3弾。主婦の史枝の家出により、三世代が暮らす平田家の面々が新たな騒動に巻き込まれていくさまがつづられる。一家の主である周造を橋爪功、その妻・富子を吉行和子が演じるなど、個性派キャスト8人が再集結し、独特のテンポで繰り広げられるエピソードが笑いを誘う。

 ・ amazon : 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII (2018) : What Wonderful Family Part 3
 ・ amazon prime: 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII (2018) : What Wonderful Family Part 3
 ・ Hulu : 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII (2018) : What Wonderful Family Part 3
 ・ U-NEXT : 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII (2018) : What Wonderful Family Part 3
 ・ dTV : 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII (2018) : What Wonderful Family Part 3
 ・ Youtube : 妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII (2018) : What Wonderful Family Part 3

妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII (2018) : What Wonderful Family Part 3 のストーリー

三世代が同居する平田家。主婦の史枝(夏川結衣)は、育ち盛りの息子ふたりと夫・幸之助(西村まさ彦)、その両親と暮らしている。ある日、家事の合間にうとうとしていた昼下がり、家に泥棒が入り、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれてしまう。「俺の稼いだ金でへそくりをしていたのか」と夫から嫌味を言われ、余りに気遣いの無い言葉にそれまで溜まっていた不満が爆発した史枝は、家を飛び出してしまう。一家の主婦が不在となった平田家は大混乱。身体の具合の悪い幸之助の母・富子(吉行和子)に代わり、夫の周造(橋爪功)が掃除や洗濯、食事の準備と慣れない家事に挑戦するが、長くは続かない。家族揃って史枝の存在のありがたみをつくづく実感するも、史枝が戻ってくる気配は一向になく、緊急の家族会議が始まるが……。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 家族はつらいよ (2016) : What a Wonderful Family

  2. 家族はつらいよ2 (2017) : What a Wonderful Family 2

  3. 東京家族 (2013) : Tokyo Family

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。